Uncategorized

左利き

朝は某テレビ局が朝ドラの流れでチャンネルがそのままです(笑) 今日左利き、右利きのお話をされてました。 私は直された右利きなので、たまにどっちを使うかわからなくなったり、左で包丁使ったり(左利き用ではないので使いづらいです) かと言ってどっちが得意というのもなく… 右利き、左利きは遺伝性のものが多く、筋肉もそのように遺伝されているそうです。 納得! 直さなくても良いというのが今の考えだそうですよ。 ちなみに関係無いですが私の左利きは、父親譲りです(TT) そのテレビの中で、1つ疑問が解決しました! 傘をしまう時、ボタンがいつも逆になってしまいます。巻き直します。なんでだろうと、謎でした! 傘のボタンも右利き用に出来てたのですね!   スッキリしました!

後ろいけ

今某テレビ局でやってる石原さとみさん主演のドラマ、生け花がよく出てくるのですが、その中でも興味を引くのが後ろいけ 後ろいけとは、お客様が正面から楽しめるように後ろから生け花をいける事です。随所に出てくる生け花も何故か草月流ぽくて… 私は草月流なので、親しみがあったのですが他の流派にもあったのかな? と思い調べてみました。 やはりドラマでの生け花の監修をやっていたのは草月流の先生でした。 ドラマを見ていると、後ろいけやりたいなぁって思ってしまいます。できれば鏡の前で。実際のところ鏡がないので無理ですが。また今は夏休みの為自分の生け花のお稽古お休みなのですが、私は市場で仕入れる資格も持っているので、アレンジの花材を仕入れに行った時、生け花の花材も買ってこようかな?とか思っています。9月からは新テキスト5と並行して、後ろいけやりたいなぁ〜なんて思いました。 今迄は結構剣山なしにずっとこだわって、剣山なしに挑んできました   これは剣山なしです。ワイヤーなどで溜めてもいません。 次は後ろいけ。私は単純です。そして自由です。 生け花は難しいとか、若い人には嫌煙されがちですが、やって見ると楽しいですよ。特に草月流、ならではというか…又、判断力、集中力もつく気がします。枝の流れや向き、その枝とあなたはどちらに向きたいの?空間の美。生け花の良さ、アレンジの良さ、それぞれ持っていると思います。   ★お試しでやりたい方はこちらから★

ハーバリウムのキャンドル

ハーバリウムキャンドルレッスンを行います。 素敵なキャンドル作りませんか? ハーバリウムキャンドル 専用のオイルを使うので、ススなどの汚れが出ずらいです。 お好きなお花を使い癒しの時間を楽しみましょう。 ハーバリウムとは本来植物標本の意味があります。 しかし、お好きな色で作成すれば、カラーセラピーにもなりますよ♪ 日にち  8月9日 場所  埼玉県 料金  6500円 お待ちしております。

シェルリースレッスン

先日は紡ぎの家 カフェブランコ様での1dayレッスンでした。   夏休みということもあり、小学生以上のお子様と一緒のシェルリース(貝殻のリース)レッスン。 家に眠っている貝や浜辺で拾ってきたもの(乾燥しているもの)ものも、お持ちいただいてのレッスン内容にしました。 うっかり忘れものをしていまい家に取りに帰るというハプニングが。。。 家が近くて助かりました。 近いので間に合うかな?と思ったのですが、駐車場でお会いし、忘れ物をしたことを使え、ひとまずお店の中へ リース1dayレッスン始まりです。 まずはリースのトップを決めてもらったり、下げる紐の色、スターフィッシュ(ヒトデ)などお好きなを選んでいいている間に忘れ物を取りに帰りました。   ブランコ様へ戻り、シェルリース再開です! 色々配置などを楽しそうに親子で選んでいる姿は、見ていてこちらも心が温まります。このシェル(貝)をこちらに置こうか、そうするとこれはこっちかなぁ。多分シェル(貝)を選んでいるときもこういう風にえらんでいたのかな?と想像してみたり。 リース作成の場合 リースは壁にかけて飾るものですが、作成時は下から見ている形になってします。リースをかけたイメージを分かりやすくするために上から見てもらったりしました。最後に位置が決まったらグルーガンで張り付け完成です。 イベントなどでもよくリース作成のワークショップをさせていただいていたのですが、やはり簡単なものになってしまいます。今回の親子で楽しもう貝殻リースでは、1時間半のレッスンにもかかわらず、お子様もしっかり集中して、自分の意思を親御さんに伝えたり、お母様も無理維持せず、今回のレッスンでいい親子関係だなって思いました。終わった後ランチ付きのレッスンになっていますので、ランチの間、林間学校の話や恋ばななど今どきの小学生のお話を聞けてこちらも楽しい時間を過ごさせていただきました。まだ夏休みはありますので、ご興味がある方はご連絡ください。違うカフェになりますが、ランチ付きで”親子で楽しもう貝殻リース”受け付けております。

  今回の生徒さんの作品です。

   

← 戻る